好きなんだからしょうがない

いつだってなんだって、アイドルがすき!

東京に行くのがやめられない

私の住んでいるところから東京まで、新幹線に乗れば2時間。バスなら6時間。車で行けないこともない。鈍行で行くには遠い。でも、陸で繋がっているし、日帰りも余裕。近いようで遠い、微妙な距離の東京に、月に1回以上の頻度で行っている。理由はただひと…

私選抜・好きな歌詞トップ10

今週のお題「わたしの好きな歌」 久保田洋司さんの書く詩の曲がすきだ。歌詞を調べている時にすきな曲の作詞をしている人がだいたい久保田さんだったので名前を覚えていた。それがきっかけで、他にはどんな曲を書いているのか調べてみたら、想像以上にジャニ…

2019年4〜6月の現場まとめ

6月までの現場の感想まとめ。さて、今年も折り返しらしい。何も成長してないし何も変わってない。手帳とスマホにメモをしてるんだけど、 語彙がなさすぎて「すき」「よかった」「美しい」みたいなことしか書いてなくて使いものにならない。言葉にする練習を…

遠征時愛用品

またひと月ぶりのブログです。現場=遠征の地方在住のジャニオタの私の、遠征時に愛用しているものとアプリ。何度も遠征しているうちに、忘れ物がないかソワソワするのが疲れたので最悪現地で調達できるものは忘れてもいい、と思うことにした。今のところ大…

2019年1〜3月の現場まとめ

3月までの現場の感想を少し。前回の反省を踏まえてちょこちょこ書いていかないと忘れてしまうな〜と思っていたはずなのにもうすぐ5月。もうすでに1月の記憶が危うい。 NEWS DOME TOUR 2018−2019 EPCOTIA ENCORE JOHNNY's King & Prince IsLAND Endless SHOCK…

現場の感想@下半期

前回の続きです。 やる気がなさすぎて放置してるうちに2月になってしまったことを反省。楽曲大賞も終わったので早く私の中の2018年を終わらせなければ。 ssaaam.hatenablog.com 嵐のワクワク学校 ENDRECHERI TSUYOSHI DOMOTO 年中無休! Summer Paradise 201…

現場の感想@上半期

あけましておめでとうございます。 前回1年間の現場をざーっと書いただけになってしまったので、ちょこちょこ感想を残しておく。来年の今頃の自分が読んで「楽しかったな~」と思えるものになればいいな、という自己満足ではあります。 まずは上半期! 1~3…

2018年買ってよかったもの

2018年は髪型に振り回された1年だった。 相葉くんの髪が貴族様の黒から茶に戻ったり、つよしくんが髪を切ったり、光一くんが舞台のために伸ばした髪をハーフアップにしたり、それを切ったり、辰巳が茶のメッシュを入れたり… 自分の目で確かめる前にメディア…

一歩踏み出すファンレター

「すきです」 彼にこの言葉を伝える手段は、これしかなかった。 ファンレターを書くようになった。きっかけは舞台の現場には必ずといっていいほど置いてある「ファンレターボックス」。ここ数ヶ月、舞台の現場ばかり行っていたこともあり、よく見かけていた…

#ジャニヲタ手帳

今年ももうすぐ終わる。手帳に関するブログを読んだので私も書きたくなった。#ジャニヲタ手帳 、このタグもめちゃくちゃ楽しい。推してるグループや住んでるところによって活用の仕方が面白い。みんなに書いてほしい! ちなみに私は主に嵐とキンキ、ふぉ〜ゆ…

ARASHI BLAST in Miyagiから3年経った話

2015年9月22日。 3年前の今日、嵐が宮城でコンサートをした日。最終日。私が地元で、嵐を初めて見た日でもある。 「嵐、宮城に来ないかなあ」私が嵐をすきになってから、ずっと言っていた言葉だ。国立や東京ドームでコンサートをする嵐を見て、私も嵐に会い…

美意識の話

#ジャニヲタとコスメ というタグがすきだ。 ジャニヲタに限らずコスメがすきな女の子はたくさんいるが、同じ「ジャニーズがすき」という共通点のある人のコスメ事情を覗くのが楽しい。自担カラーを取り入れたい、少しでも日常と違う顔になりたい、真夏のコン…

嵐を遠くに感じてしまう話

嵐がメディアの人になってしまった。嵐がどんどん遠くに行ってしまう。 そう感じるようになったのはいつだったか。 私が嵐をすきになったとき、やっていたテレビ番組は「嵐の宿題くん」「ひみつの嵐ちゃん!」「VS嵐」の3つだった(個人での出演は除く)。 当…

今年度の現場の話

昨年3月に「今年度」の目標として、何かしら現場に行くと決めていた。書いたタイミングがたまたま3月だったから年度で考えたんだろうけど、なんとなくキリが悪い。でも一度書いてしまったし、3月の現場を終えたし、せっかくなので今年度の現場まとめをしよう…

自担の髪型事情その2

以前こんな記事を書いてから、半年が過ぎた。 http://ssaaam.hatenablog.com/entry/2017/08/16/213721 まさかまだ自担の髪に振り回されているとは思わなかった。というか、前から今もずっと振り回され続けている。(今回のメインはつよしくんだけど) 昨日、ラ…

三十路までJr.だった男たちの話

私が三十路までJr.だった男たち、もといふぉ〜ゆ〜をしっかりと認識したのは2017年2月19日のおしゃれイズムだった。 「いろんな先輩から「あいつらすごい」って可愛がられてるのに、売れる気配がないヤツらがいるんです」 この日ゲストの生田斗真から一押し…

勇敢じゃない私に

会社への通勤で電車を使うのだが、家から駅まで約30分歩いている。私はこの30分、歩きながら音楽を聴くことにしている。買ったCDはとりあえずiTunesにぶちこんでそのままにしがちなので、歩きながら曲をシャッフルしてかけている。耳に覚えさせるためだ。 私…

SHOCKを初めて観た話

9月16日、光一くん主演の舞台「Endless SHOCK」を観に大阪へいってきた。その話。記憶があるうちに感想を書きたい。感想というかもはや日記に近い。 まず公演を観る前に、隣のビルのタリーズにて光一スペシャルを頼む。これがしたかった。メニュー表のチョコ…

嵐のアルバムにワクワクしてる話

嵐の新しいアルバム「untitled」と、発売日が決まった。この情報を知ったら眠気が吹っ飛んでしまい、昼休みも興奮して昼寝できなかった。ついに!来たぞ!!!ワクワク!!! 今回もまた、新しいことに挑戦しているらしい。何年か連続でアルバムをコンスタン…

「ブス」にならない努力

先日放送されたKinKi KidsがゲストのThe夜会を見てから思ったこと。その放送でKinKi Kidsの昔と今のちがいを特集していた。そこで出た「好きな女性のタイプ」について。私はそこにさして注目もしていなかった。なんて答えが出るか想像できていたからだ(特に…

自担の髪型事情

自担に限らず、人の印象は髪型で大きく変わる。顔はメイクして多少変えられても、パーツは変わらない。原型が残る。髪型なら色を変えて切ってしまえば元がわからなくなる。これが恐ろしいところである。その髪型の話。オチなし。 自担、私の推しである相葉く…

KinKi Kids foreverだよほんとに

KinKi Kids Party!お疲れさまでした。無事に終了したようで何より。レポを読ませてもらい、みんなの反応を見て、めちゃくちゃ泣いた。感動して。レポ読んで泣いたのなんて初めてで自分でびっくりだよ…。 私は落選した身だったので、家から横スタへ愛をひたす…

自分だけじゃないさと割り切ればそれまでだけど

KinKi Kidsの最新情報がどんどん更新されてて嬉しさのかたまり〜〜!!!!!ここ数日はいろんな情報が解禁になって私、ついていけてない。何日の何時から何をやるのか把握できてない。こんなに盛りだくさんで、KinKiは愛されてるなあとつくづく感じる。 さ…

相葉cheersを見た気持ち

土曜日のしやがれ、相葉くんの「相葉cheers」によるチアダンスを見た。泣いた。多忙な相葉くんに無理なお願いをしているとわかっているけど、相葉くんはこのレベルまでやってくれると信じているスタッフ。その気持ちはわかる。テレビだし。企画だし。そんな…

ベイストを聞いて

4月30日のニノのベイストを聴いて思ったこと、考えたことをつらつらと。ちなみに言葉はまるっと覚えてなくてニュアンスなので悪しからず。 相葉くんの話のメールがきて、ニノが話し出したらFriend Shipが流れる(この時点ですでにしんどい)。 まずはニノがど…

最近の相葉くん

ドームツアー「Are You Happy?」のDVD発売決定、ドラマ「貴族探偵」スタート、新曲「I'll be there」が4月19日に発売。そして、翔くんドラマ決定。そしてそして、ワクワク学校2017開催決定。 嬉しい〜〜〜!!! ワクワク学校、今年はSexy Zoneが助手だそう…

はたらく

働くということ。労働をするということ。お給料はその労働に対しての報酬である。私たちは仕事をして、お給料をもらう。ということは、そのお給料に見合った仕事をするべきなのだ。等価交換だから。 だから中途半端は許されないし、不正があるなら謝罪、責任…

堂本剛くん38歳

本日4月10日。堂本剛くん38回目のお誕生日。おめでとうございます。そして同時に、光一くんお兄ちゃん期間の終了。うーん、誕生日が100日違いってやっぱり運命? せっかくなので、私がすきなつよしくんの話をする。なんのせっかくかわからないが。 私がそも…

来年度の目標を

唐突ですが、 現場に行きたい。 一昨年初めてジャニーズのコンサートというものに行くことができた。行ったのはエイトのリサイタル。これが初現場となった。このとき、初めて生で見る関ジャニ∞に感動しすぎて登場のときに泣いたのを覚えてる。セトリは全然覚…