好きなんだからしょうがない

相葉くんとつよしくんにメロメロ

来年度の目標を

 唐突ですが、

現場に行きたい。

 

一昨年初めてジャニーズのコンサートというものに行くことができた。行ったのはエイトのリサイタル。これが初現場となった。このとき、初めて生で見る関ジャニ∞に感動しすぎて登場のときに泣いたのを覚えてる。セトリは全然覚えていない。近くにヨコが来たときなんかもう言葉にできないくらい胸にくるものがあった。

一生に一度でいいからコンサートに行きたいと思っていた夢が叶った瞬間だった。とにかく嬉しかったのだ。そのときはそれだけで満足していた。幸せとはこのことだ。

 

なのに!!!

 

昨年末に映画「土竜の唄」の舞台挨拶が当たった。完全にこれがきっかけである。

 

たまたま当たったのが大阪だったので大阪まで行った。大阪までは飛行機。ひとりで飛行機乗りましたわ。斗真の舞台挨拶のために、飛行機。斗真に会うためなら仕方ないかなあと思えてしまうのだから怖い。この日はなんとクリスマスで、私は斗真がいる空間で、斗真と一緒にクリスマスを過ごしたと言っても過言ではない。

ちなみに生の斗真は顔が小さくて、スッとしていて、はにかむ笑顔がどこまでもかわいくて一言でいうなら最高だった。かっこよさの塊だった。さっきまで竜二を見ていたのに、今目の前にいるのは生田斗真なんだとはっきりわかった。

このときも泣いた。初めは近すぎて(いやほんとに近くて目の前というか真ん前だった)頭が追いついてなかったのだけど、もう時間なので出ます!ってなったときに急に涙が出てきた。緊張しすぎてガン見しすぎて、ほんと時間があっという間だったのだ。あんなのじゃ足りないけど、ありがとう斗真。

(前置きのつもりが長くなっている気がするけど気にしない!)

 

なぜか現場ってコンサートだけだと思っていた。でもこういう舞台挨拶や、舞台や、番協だって立派に会いに行ける、こんなことに今更気がついたのだ。なんて遅い。いやお金が自由に使えるようになったから気づいたのかもしれないので、遅いこともないかもしれない。

 

そしてこのタイミングでKinKi Kidsを好きになり、光一くんが今現在舞台中であることを知る。なぜ私は、行こうとすらしなかったのか???どうして?あのエンターテイナーの堂本光一の舞台なんか観たくないわけないじゃないか!観たいよもっとすきにさせてくれ!!

グッズだけでも、雰囲気だけでも味わいたいので帝国劇場行きたい。

 

 

もちろんCDやDVDを買って、雑誌読んで、テレビ見て、ということももちろん楽しい。彼らが発信するものを感じれる手段はたくさんある。それも楽しい。正直それを追いかけるだけで精一杯だ。

でも一度「会える」ことがわかってしまったらもう、我慢ができなくなった。

だって会えるんだよ生で彼らを感じられるんだよ、こんなに幸せなことがあっていいのか?と神に問いかけてしまうよ?

 

とにかく生で彼らを感じたい。もうそれだけ。

 

 

今年も嵐さんがアルバムを出してくれて、ツアーをやってくれて、それに行けることがいちばん。その前にあゆはぴ待ってるね。

NEWSはもうすぐツアー始まるね。エイトが近日ツアーやるらしいじゃないですか。今は光一くん舞台やってるしね。

いやあ行きたい。行きたいよ。

 

今年は情報を早めに耳に入れ、見逃さないように、忘れないように、そして自分の運を信じると決めました。

というわけで、今年度の目標は現場にいく。決定。