好きなんだからしょうがない

愛は最強で最高のパワー

今年度の現場の話

昨年3月に「今年度」の目標として、何かしら現場に行くと決めていた。書いたタイミングがたまたま3月だったから年度で考えたんだろうけど、なんとなくキリが悪い。でも一度書いてしまったし、3月の現場を終えたし、せっかくなので今年度の現場まとめをしようと思う。

 

行った現場は以下のとおり。

  • 7/8 嵐のワクワク学校2017 
  • 9/16 Endless SHOCK 2017 
  • 12/1 GACHI〜全力entertainment 4U〜 
  • 12/16 KinKi Kids CONCERT 20.2.21 
  • 12/24 ARASHI LIVE TOUR 「untitled」
  • 1/13 舞台「ぼくの友達」昼、夜
  • 2/26,3/17 Endless SHOCK 2018

 

合計9現場でした〜。

でも、上半期何もなし!!!!!

嘘でしょ。いや泣いてないよ、泣いてない。もう涙引っ込んだ!秋冬に現場多いグループ推してるんだしってことで自分を納得させた。落選の通知が来るたびに悲しくなってた時期はもう終わったんだ。今年はもう少し、活動的になれるといいな。自分がな。名義が仕事してくれるといいな。

元々どこにも飛ばない地方の茶の間オタだったので、この数でも十分楽しかった。行きすぎると現場ないと生きていけなくなりそうだし。実際先月は現場を求めて毎週のようにぴあに電話をかけていたわ。ほとんどダメだったけど。

 

振り返ると、どの現場も何もかも新鮮で、キラキラしてて楽しかった〜〜!!!ほんとにこの一言に尽きる!楽しかった。

 

(以下、感想をダラダラと)

7月のワクワクは人生初ドームで、本当に心の底からワクワクした。ドーム、広すぎてびびった。会場に入る前にあんな人混みの中に入らないといけないことが何よりの地獄で、行きはずっと友達の手を握っていた。あんなんすぐはぐれるでしょ。着席でメモしながらの公演ももちろん初めてだった。生でセクゾを見たのも初めてで、あまりに勝利くんが美しすぎて、彼が手を振るたびに「国宝が手を振ってる!」と興奮したのを覚えている。

9月のSHOCKはFC枠で行けず、一般A席をなんとか確保できて、これまた人生初のSHOCKを観た。この公演で辰巳雄大に出会えた。襷掛けしてる辰巳のステフォはしっかり飾って毎日見てる。かっこよすぎ。

そんなわけでまた彼に会いたくて、ふぉ〜ゆ〜が観たくて、12月にGACHIを観に行った。今までアイドルとこんなに距離が近いことがなくて(物理的にも心境的にも)、何回も目が合ったのでは!?と錯覚した。一緒に踊ったのが楽しかった。もう一度「アスパラガス!」したい。8月のクリエの公演も行きたかった〜!知るのが遅いとこうなる。

そして2週間連続の東京ドーム。このときだけ東京に住みたかった。KinKi Kidsが2人揃っていることが何より嬉しくて泣いた16日の公演。ペンラもうちわもないドームってどんな感じになるんだろう、とそわそわしたけど、そんなそわそわすぐになくなった。2人の声がドームに響いて、オーケストラの音と共に心の芯のほうへ染み渡る。聴き惚れる。まるですべての歌がKinKi Kidsのことを歌っているかのようで、胸が苦しくなった。MCではニコニコした光一くんと楽しそうに笑うつよしくんが見れたし、本当にあっという間だったなあ。とにかくKinKi Kidsというものを強く感じた。終わった後はすごかった〜だのめっちゃキンキだった〜だの、ない語彙力が更になくなった。あとバックにふぉ〜ゆ〜いたの最高すぎてそれでまた泣きそうになった。

12月24日の「untitled」。忘れもしない、あの緑色のペンラの海。自担の誕生日。この公演のときの座席はいわゆる天井席で、会場が暗くなっても天井のちっこい明かりが必ず灯ったままなのでずっと明るい席だった。肉眼じゃ嵐は小さすぎて見えないし、私の視力が悪くてモニターの歌詞さえ見えにくい。スタンド1列目に行きたい、アリーナ行きたい、そう思いながら公演が始まるのを待っていたら聞こえてくる「フゥ〜〜!」という声。もう出てきたの?と周りを見渡せば、圧倒的緑色な会場。ペンラを違う色にしていた人がどんどん緑にしていき、そのたびに「フゥ〜〜!」の声も大きくなる。ほとんどのペンラが緑になったときの綺麗さったらありゃしない。上から見るこの景色は最高だった。ああ、私はこの景色を見るために天井席だったんだな、と思った。それくらい綺麗だった。このペンラの海は本人も気づいていてくれていたし、こんな会場が一体になることがあるんだと感動した。自担の誕生日の日に当たったこと自体奇跡なのに、こんな景色まで見られるなんて、こんな、こんなとこ来てたなんて(Hip Pop Boogie)。ペンラ振り回して、大声でC&Rして、最高に楽しい時間だった。ちなみにこの公演に辰巳が見学に来ていたらしい。2017年後半、辰巳雄大に捧げすぎ。

年明けて1月は辰巳の舞台。一日のうちに2回同じ公演を観るのは初めてだった。贅沢すぎる。小さな劇場だった分、距離が近くて、会場全体を使っての舞台ですごく楽しかった。辰巳雄大くん、顔が小さいしスタイルがよすぎる。スーツ似合いすぎる。辰巳の演技に引き込まれすぎて、またすきになってしまった。

2018年のSHOCKはありがたいことに、2月と3月公演どちらも行くことができた。初帝劇。光一くんがたくさん貼ってあって、見てるだけなのに逆に見られてる気がしてちょっとドキドキしてしまう、あれ。私、光一くんのお顔を10票以上見れない。眩しくて。今回は出演者の顔と名前が一致していたので*1、目が追いつかなくて困った。だってどこを見ても誰かしら何かしらしているんだもん!全部見たい!そして、カイトがめちゃくちゃかわいいことに気づいてしまった。フォトセ買っちゃったよ。光一くんは相変わらず鍛えてて終始かっこよくて、美しいお顔と声を聴けたことが嬉しかった。二幕の始めのコウイチ、いつ観てもゾクゾクする。

 

ここまでダラダラ書いた内容を総括すると、

生身の人間が与えてくれるエネルギー半端ない!!!

めちゃくちゃ元気になれる!!!

ということ。

すごいね、テレビや雑誌からでも元気もらえるのに、それ以上のパワーもらえるんだから。

 

ひとつだけ悔やむことがあるなら、斗真主演の舞台を観に行けなかったこと。チケットが取れなくて、当日券も買いに行けずに、一度も観ることなく秋を終えてしまった。後から舞台雑誌読んで、這ってでもチケット探すんだった、と泣いた。

 

 

話が少し変わるが、去年の5月に、相葉くんがBABA嵐で必勝祈願をした神社に行って勝守を買った。なんの勝負があるわけじゃないのに買ってしまったな、なんてこのときは思っていた。でも違った。私は公演があるたびにチケット争奪戦に参加していたのだ。

 

そして今年も嵐のドームツアーが決まった。毎年落選していたツアー。ずっと行きたかった、嵐のドームツアー。

今年、念願叶ってツアーに当選できた。

これは11月の出来事なので、実際購入してから半年後のことだが、全てはこの勝守のおかげだと思っている。その後、キンキの公演も当選し、辰巳の舞台も行けたし、SHOCKだって行くことができた。お守りのおかげだと信じている。ありがとう相葉くん、ありがとう諏訪神社

f:id:ssaaam:20180402234418j:image

1年間、仕事をしてくれたので2017年分のお守りは燃やして、年明けにお礼参りをして、1月にまた買った。

今年も1年間、お世話になろうと思っている。よろしくね。

 

今年度も、今年もいろんな現場に行って、いろんな出会いをして、いろんな発見ができますように!

 

*1:前回はカイトとゲンタを逆に覚えていたくらい把握してなかった